用途及び特長


●LED照明を駆動する電圧パルス幅を可変(PWM)させて駆動・調光する直流定電圧駆動方式の電源です
●エリアセンサーや目視用の電源として最適  
●リング照明や直線照明、面照明、同軸落射照明、ドーム照明用
●点滅点灯の為LEDに熱的負担が少なく照明が長寿命
●調光はアナログボリュームによる0~100%の内部調光または外部制御入力電圧0~5Vの外部調光が可能
●外部制御信号による点滅及び調光制御が可能  
●パルス周波数は60±5kHz

外形図

代表例:LPAP1-1230NCW

仕様

駆動方式 PWM方式
調光方式 アナログ設定
定格電源電圧 AC100-240V(±10%) 50/60HZ
冷却方式 自然放熱
外部制御:コネクタ名/コネクタ方式 パラレル通信:DSUB25Pコネクタ(DALC-J15S JAE製)
外部調光 背面部外部入力コネクタ(256段階)                          
外部ON/OFF 背面部外部入力コネクタ(接点またはオープンコレクタ)

備考

●その他のサイズにつきましては、弊社営業部までお問い合わせください
※1 □は最大出力電流値が入ります
※2 出力電圧は12Vまたは24Vも製作できます