Irradiator replacement mechanism to change wavelength provides the ultimate in development and experimentation


照射器交換

特長


●窒素置換(N2 パージ) 機構採用によりUV 硬化時の酸素阻害を軽減
●ターンテーブル機構(ON/OFF スイッチ付き) 採用により均一照射
● UV 照射距離はラボラトリージャッキで変更可能( 照射距離スケール付き)
●インターロック機構採用の安全設計

用途例

● UV 硬化実験、硬化樹脂開発
●表面コーティングの硬化
●電子部品、医療機器、工業製品の接着
●レンズなどの成形
●プラスチック製品の加飾


タイマー標準装備
照射時間管理

使用例


防湿コーティングの乾燥工程


少量セル生産に最適

各部名称

ステージ 操作パネル 照射室内観察窓 ラボラトリージャッキ 照射器の調光と表示パネル 開閉扉 フローメーター ブザー( 内部) AC インレット 窒素ガス供給口 電源フューズ 冷却FAN

外形図

代表例:MUVBA-0.3 × 0.3 × 0.5

カスタム例

複数波長照射仕様
●前面パネルまたはパソコンから各波長を個別にコントロール

多波長混合実装UV-LED 照射器搭載 多チャンネル点灯電源 パソコン 製品開発データの蓄積

搭載照射器

型式名 MUVBA-0.3x0.4x0.5UV365-J
MUVBA-0.3x0.4x0.5UV385-J
MUVBA-0.3x0.4x0.5UV395-J
MUVBA-0.3x0.4x0.5UV405-J
発光波長 UV365nm
UV385nm
UV395nm
UV405nm
照射強度※1(室温25℃) 400mW/c㎡以上
650mW/c㎡以上
650mW/c㎡以上
650mW/c㎡以上
※1 WD=10mm で測定した照射範囲中心の初期強度です。
(弊社測定治具で測定した時の強度です。)

備考

●その他の波長につきましては、弊社営業部までお問い合わせください